シャツは洗い替えを考えてそろえたい

特に人と接する場面などでは清潔感のある服装を心がけたいものですが、その時にポイントとなるのがシャツです。襟がきちんとしていると、それだけでしっかりした人に見えますから、積極的に取り入れていきたいアイテムです。しかし、気を付けないと逆に清潔感を失わせてしまうことも起こります。直接肌に触れるものであるがゆえに汚れやすくなるのです。

暑い時期などは特に汗をかきがちですから、自分が思っている以上に汚れているものです。スーツなどはまめに洗うことができないかもしれませんが、中に着ているシャツについては清潔に保つためにまめに替えていきたいものです。一日の間でも、あまりにも汗をかいた時などは取り替えたほうが快適に過ごせることが多いものです。汗をかきやすい人は会社などに一枚予備のシャツを置いておくのもよいかもしれません。

梅雨の時期などは洗濯をしても乾きにくくなりますし、洗いにくくなるものです。その時に洗い替え用の枚数が余裕をもって用意されていると助かります。また、出張などの際に替えを持っていけると洗うことを気にせずに清潔感を保ちながら仕事をしやすい状況が作れます。こうしたことを想定しつつ、最低限必要な枚数以上に余裕を持たせて用意しておきたいものです。

淡い色が多いシャツは意外と黄ばみなどが出やすいので、着るときに気になることもあるはずです。そういった時にもスペアがあれば安心できます。こうしたことも考えて枚数を多めに用意しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です